Pup+V 概要・仕様

添付画像
お馴染みの「標準作業組合せ票」の原型に近いためわかり易く、慣れているMicrosoftWindowsとExcelで取扱い易く、誰でも短時間でタブレット端末機を用いて、現場で気楽に動画撮影ができます。撮影した動画を「動画編集登録画面」で作業名を入れながら編集します。その場ですぐに「標準作業組合せ票」のグラフが作成できます。
編集された動画を作業工程毎に「再生動画画面」で呼び出すことができ、リアルタイムに観察できます。動画ですから現場の状況がリアルに視え、すぐにカイゼン点に気付き、 カイゼン効果が生まれます。
【特徴】
①タブレット端末機に備えている動画カメラで直ぐに撮影できます。
②撮影された動画を、その場で観察・分析・カイゼンができます。
③カイゼン結果がすぐに動画撮影でき、サイクルタイムの変化がわかります。
④動画ワン・ポイント・レッスンとして、教育訓練に適用できます。

製品概要

【図1】標準作業合せ票

【図2】
【図3】
 

    

【STEP1】
標準作業組合せ票(図1)から{新規}ボタンを押し、動画が記録されている動画画面を呼び出しますと動画編集登録画面(図2)が表示されます。

【STEP2】
手作業か、歩行かを選択し、{再生}ボタンを押すと、記録された動画が現れます。作業工程を観察しながら区切りを決め、{登録開始}ボタンを押し、{再生}ボタンを押すと動画の記録が始まります。

【STEP3】
作業工程の区切りで、{再生}ボタンを押すと、動画が止まり、{登録開始}ボタンを押すと、作業工程欄に時間が表示されます。作業名は{作業名入力}ボタンを押し、作業名を入力します。

【STEP4】
この繰り返しで作業工程の記録を続けます。一連の作業工程が終了し、{チャート作成}を押しますと、グラフが表示され「標準作業組合せ票」が出来上がります。

【STEP5】
作業工程の確認は、作業工程の「時間の欄」を押しますと、再生ウインドウ(図3)が表れ、記録された動画が出ます。作業工程の観察を繰り返し、改善点を探し出します。一秒でも時間を短縮できる方法を工夫することになります。

ソフトウェア仕様

 

適応OS Windows7以降(32bit/64bit,Home/Pro)
必要ソフト Microsoft Excel 2010以降の32bit版 *1
純正アクロバットリーダー(最新版)
.NET Framework 4.6以上
機器環境 ・メモリ2G以上
・内臓ストレージは64GB以上 *2
・ビデオ機能を有するカメラ付帯・
・外部ストレージはSDメモリ、USBメモリなどWindowsで認識する物
・ディスプレイ10インチ以上、外付けキーボードがあればベスト *3
・Windows Phoneは不可
利用制限 工程数30以内(オプションにて増加可能)

【ご注意】
※1 32bit版でしか動作しません。一般市販・プリインストール済みのExcelは、
   ほとんどの場合が32bit版ですが、最近は64bit版も多くなっています。
※2  メモリ、内蔵ストレージが少ないと動作不良となる場合があります。
※3  ディスプレイが10インチ未満、キーボード無しでは編集操作が難しいです。

導入・お申込み

インストール後のライセンス認証について

Pup+Vにおきましては、インストール後のライセンス認証が必要となります。

インストールした後、初回起動時に表示される『IDコード』を基づき、「Pup+V ライセンス認証」フォームよりお申し込みください。

直ちに弊社よりKEYコードをメールにて送付させていただきます。

Pup+V ライセンス認証フォームはこちら 

Pup+V導入後のサポートについて

Pup+V導入後の技術サポートにつきましては、下記のお問合せフォームより受け付けております。
ソフトウェアの使用法等について不明な点がなどがあればこちらにてお問合せください。

Pup+V サポートお問合せフォームはこちら

※送信いただいたお時間が営業時間外の場合、翌日営業時間の返信となります。ご了承下さい。

Pup+Vマニュアルダウンロード

※マニュアルダウンロードは製品版のご購入者様限定です。